FC2ブログ
2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
おかえり~♪
たいがい 東京の家に戻る時はタロウも一緒
高速を二人で行ったり来たり
が 当たり前だった

タロウは一人でお留守番なんてしたことがなかったので
(生涯なかった)
オットと二人で出かけなければならない場合は
(滅多になかったけれど)
おじいちゃんとお留守番が常だった

だから 戻る時には ワクワクしたものだった
だって タロウがどんなに喜んでくれるだろう! と
楽しみだったから

尻尾ブンブン
耳がピタ―っと横に平たくなって
ヒーヒー キューキュー と 悲鳴にも似た声で鳴く
何度も何度もキスを要求


タロウがいなくなって
そんな喜びもなくなって…

と思ったら

3頭の猫たちが 玄関で勢揃いして お出迎え


でも
それでも
タロウのいないさみしさが消えないのは…



ネコズ 
ありがとうね
スポンサーサイト



 
こんなことをされても犬は・・・
https://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-3098.html

ヒトは時に自分を痛めつける代わりに動物を傷つける
そう思う
そして 犬という動物は 鋭い牙という武器を持っていても
容易にそれを使おうとはしない

この仔に 必ず すべて心を預けられる家族が現れますように

保安官がまともな人でちょっとホッとする・・・
 
花ふきん
タロウがいなくなった後
誰にも会いたくなかった
誰とも話したくなかった

タロウと私はいつもセットでいたから
買い物なんかで出くわす人は必ず
「タロウちゃんは車?」とか
「タロウちゃん元気?」とか訊く

タロウがもういないことを
言葉にして説明するのは
とてもとても苦しいことだった
本当に全然できなかった
だから
誰にも会いたくなかった
何にも話したくなかった

それは身近な家族にも同じだった
必要最低限の会話しかしない
「うつ」に近い状態だったかもしれない

散歩もなくなって
ポカっと空いたその時間
何かしなくてはいられなかった
焦りに似た気持ち

その時に出会ったのが 刺し子

たまたま100円ショップで刺し子のキットがあって
なんとなく時間つぶしで
ぼんやりと縫い始めてみた

ただ縫う
何も考えずに 針を動かす
それがよかったのかな

それが あの時の私には 救いになった模様

キットでは よくわからなかったので
刺し子とは何ぞや と調べてみたら
花ふきん という本に出合った

それで 今 縫っています
チクチクと 何も考えずに ただひたすらに

ふきんの山ができそうです・笑





 
うん そうかもしれない
ある人に タロウは

「すぐに生まれかわらない
(私を)ここで待って迎えてあげたい
別の身体に生まれ変わって(私の)元に来るんじゃなくて
お互い新しい関係になってもう一度一緒になりたい」のではないか 

と言われた

そうか
そうなのか

そうなると・・・

私のこの今ある命も そう長くはないのかもしれない
と 思ったりする
そうだとすると なんだか色々と合点がいく気がしないでもない

うむ

であるならば
できること したいことは躊躇なくしたいものだ
という気持ちになる

とりあえずは・・・

映画でも見に行こうかな・笑




 
初盆
お盆

いつも通りに棚を作って
お膳を作って
お団子を供えて・・・


タロウが身罷って いわゆる 初盆 
なのだけれども
どうも そんな気がしない

どういうことかなぁ

タロウはいつも私と共にある

そんな感じが強いからかなぁ

彼岸から此岸へ帰ってきて
此岸から彼岸へと戻る


う~ん どうしてもそんなことがピンとこない 今年のお盆

彼岸と此岸

それは そんなに離れているわけでもないのかもしれない
そんなふうにも感じる

まぁ 死んでからのお楽しみ♪

 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク