FC2ブログ
2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
いつか引っ越し
先日
突然にオットが
「家を見に行こう」 と提案
ワタクシが 常日頃 現実逃避のために(笑)
せっせと住宅情報を見て
たまにオットにメールで
こんなのが出てる とお知らせしていたのである


その中の一件に ちょっと心惹かれたオット
タロウの散歩がてら と 休日に出かけた
(にしてはちょっと遠出だけれども)


家自体の見た目は悪くない
駐車場がちょっと狭いかな~と思うくらいで
庭もいい感じだし
お手頃お値段だし
かわいらしい小さいお家だけれど
ヒトが二人しかいないんだし充分な広さと思われる

けれども

まぁ 高台 と言えば聞こえはいいけれど
そこに辿りつくまでに ものすごい急な坂をけっこうな距離上っていく
道はそれ一本
歩道もない
坂の上にバス停もない

え?

呑んだ時 どうやって帰ってくればいいんだろう?
いや
呑みに行こうと家を出る時には 徒歩?
え? 
あの坂を?

なんだか図る基準が間違っていると言われてしまいそうだけど・笑

いやぁ
日常の買い物も車よねぇ
ネットの情報だけだとわからないことばかりですわ

でもなぁ
あぁ 残念!
オットがその気になったのになぁ
これまでの経験から
オットには不動産運があると睨んでいるワタクシ
そのオットが「見たい」なんていうから
てっきりもう購入決定かと思ったら…笑

そして
ワタクシの現実逃避行動はめでたく無事続く…


スポンサーサイト
 
ラジオの時間
P2018_1026_100637.jpg

カップの淵をタロウが歩く・笑

タロウの朝散歩=ワタクシのコーヒータイム だけれど
それはそのまま ワタクシのラジオタイム でもある

きっかけは ポケットラジオを貰ったこと
貰った当初は使うあてもなかったのだけれど
車の中で聴いていたラジオ番組のコーナーが面白くて
散歩中も聞きたいな~と思ったのが始まり

あぁ あれあったじゃない! と 
仕舞ってあったラジオを引っ張り出した
それから ほとんど毎日 ラジオを鳴らしながら歩いている


実はこのラジオ 二代目
つい先日 川の中に 初代を落としてしまった・・・


この公園には川が流れている
小川  というか 疎水 というか
きれいな水なので タロウの飲み水としても利用している

木の橋を渡って公園に入り
すぐにタロウ用に水をくむのが常で
あの日もそうしたのだけれど・・・
いつもより水量が少なくて かなり身をかがめたところ
ウエストポーチに挟んであったラジオが ぽちゃん と落ちた…

ボー然
 
動揺したワタクシ
タロウ用水飲みカップも 何故か手から離してしまった

落ちたラジオは見当たらず
(透明な水なのに)
諦めて(その間2秒)
水飲みカップを追うことしばし

何度か目で 奪取に成功したのは重畳

おおげさな・・・と思われるかもしれないが
これでカップまで流されてしまったら 
ワタクシの心が相当落ち込んだこと請け合い
それにこのカップだって けっこうなお値段だったような…
(あんまり覚えてないけど)

それで この写真の二代目が登場と相成ったわけで

今もって
散歩タイム=コーヒータイム=ラジオタイム
の図式がめでたく成立しているのでした


ちなみに
冒頭のお気に入りのコーナーは
NHK『すっぴん!』の大喜利

河童の宴会でありがちなことは?
「喧嘩になると おい 陸(おか)に上がれ!と言う」

なんてことが発表されております
 
朝のひと時
P2018_1019_100334.jpg


ここ数年の朝の散歩は主に

秘密の花園公園

殆どだ~れも来ないこの公園
 
散歩していたおじいちゃんは引っ越ししちゃったし
シベリアンハスキー系の雑種のメイちゃんは
怪我がもとでここに来なくなっちゃった…
ごくたま~に会うコロちゃん(二代目)は 先代時代から よく知っているお友だちだし

夏にゴルフの練習をしているおじさんに遭遇しなければ
全くもって 自由  フリー  野放しし放題
(いや 遭遇してもフリーなんだけれども・汗
 やっぱりちょっと危ないからね
 その辺は気を付けております)

なので

リードどころか
ハーネスも付けない
裸ん坊のタロウさん

都会のわんこ達からの羨望の眼差しが痛いかも・笑

犬にとっては ほんに いいところでございます

その朝散歩の タロウの朝ごはんタイム
そのひと時
実は わたくしにとっての コーヒータイムでもあります

ちょうどいいところにベンチがあって
タロウを見ながら 飲むコーヒー
格別の 特別の 時間でございます


 
お茶
お茶 いわゆる 茶道

昔々 結婚前の仕事を止めて自由だった少しの時間
母が 花嫁修業の真似事 として習わせたのが

お茶とお花

お花の方は
「なぜ直す?」と傲慢にも思うほどだったが
お茶は 動きの一つ一つに合理性があって
なおかつ その動きが美しく 
性にあっていた・・・というと 何を偉そうに という話ではあるけれど

結婚して遠くに引っ越したため
その環境の下ではお茶を習うのは難しく
再開したのは 数年後 
また新たな土地でのことだった

そこで 初めて数年に渡って習ったお茶
やっぱり 好きだな~と・・・

でも 再度引っ越し
引っ越してからお稽古場を探せばよかったのに
実家との諸々があって なかなか時間が作れず

まぁ 今の状況になってから
足掻くようにお稽古場を見つけては通ったのだけれども・・・
結果 無理だった…

そうよね
ひと月に一回しかお稽古できません なんて
さらに その頃は今よりもっとタイトなスケジュールだったから
予約をキャンセルとか変更とか頻繁だった 
教える側からしたら 迷惑で無理なこと だったでしょう
なので お茶を習うのは この環境が変わらなければありえないこと として
なんとなく諦めていたのではあるけれど

先日 その条件を受け入れて下さる先生を発見!

見学に伺い 先生とのお話から
何とか続けていけそうだ! と希望の光が・・・

ひと月に一度なので 
亀よりのろい歩みになるのは間違いないが(おばさんだし)
このままだと 自分が腐っていくだけのような気がして
もう一度 お茶を習うことにした次第

素直に 嬉しい

 
余裕
タロウくんは のんびり
年を取って それに拍車がかかった感じ

いや 本犬によれば
常に 周囲の音や匂いやその他諸々をチェックしているんだ 
ということらしいが

例えば 散歩に出かける時 

家の玄関先に立って そこから出るまでに 1分
玄関を出て エレベータに乗るまで 2分
エレベータから出るのに 20秒
それから外に出るまで 1分30秒
車に到着して乗り込むまで 2分
運転席から助手席(ここがタロウの定位置)に移るのに 40秒
公園に着いて 車から下りるのに 50秒

タロウが動き出すまでの時間・・・
(動いている時間は含みませぬ)

つい 「はやく~!」 と声が出てしまうワタクシ

待っている間 数を数える というのも
最近はあんまりにも長いので 余計にイライラしがち

ということで 
もうこうなったら 全ての待ち時間を込々で計算して動くしかない(ワタクシが)
と相成りました

何事も
「余裕」 が必要なようで・・・

これもタロウ様の教えと受け止めております…







 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク