FC2ブログ
2019/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『昨日がなければ明日もない 』
宮部みゆきの杉村三郎シリーズの新作
三つの話で構成されている

一気に一晩で読んでしまった
しまったのだけれども・・・

相当に読後感が悪い

いや
話が面白くないとか 出来が悪いとか
そんなことではない

なんだろう

正直者が馬鹿を見る


1編目と3編目はそんな話

え?
こんなことがあるの?
そんなひとがいるの?

もし本当にいたとしたら…

ワタクシも(本当の被害者で でも現実には加害者となってしまった)登場人物と同じ行動に出たかもしれない

と思う
その怖さ

どうしてあの人はそんなことができたのか?と
本当の加害者の成り立ち方を知りたくなる

ヒトを思い通りにしたい
自分の思い通りにならないことに我慢がならない

誰もがそんな気持ちを多少持っているとしても
それを力づくで実行することとは違う
それこそ
「暗くて深い河」がその間には横たわっているのではないか

なにがどうなってそうなるのか・・・

アメリカかどこかの大学の実験で
学生に看守役と囚人役を割り当て
本当にそういう生活をさせたところ
実際に学生たちはその立場に染まっていった

というのをずっと以前に見たけれど

怖い

としか言えない

犬や猫のことでヒトと関わることが多くなって
その中で
ヒトという生物の情けなさを感じることも多くあり
動物たちの辛い現状を変えるには
まずヒトに変わってもらわなければ始まらないという事実にも行き当たった

行き当たったけれど・・・
ワタクシには荷が重すぎた
せいぜいがヒトの機嫌を損なわない程度に
犬猫に関わることしかできなかった

そんなワタクシには
我が身を顧みることしか
今のところ できることはない

謙虚に生きよう と思う







スポンサーサイト
 
本性
タロウの老化に伴うあれこれ を 
なんとか 進行を遅らせよう
もっと言えば 若返らそう と
ネットで色々見てみたところ
あるサイトに行き当たった

なんでも
「ペットロスにならないために」 アドバイスしてくれる人らしい

縁起でもないので
サッサと出ようと思ったのだけれど
ちょっと気になることがあったので
そのあたりを読み進めた

そうしたら
まぁ 恐ろしいホントのことが書かれてあった

カワイイ カワイイ 我が仔なのに
大事な 大事な我が仔なのに

その仔が言うこと聞かなかったり
思うように動いてくれなかったり
そんな時
飼い主に余裕がないと
(忙しいとか 睡眠時間が少ないとか トラブル満載とか etc.etc.の理由で)
つい

きーっ!

とヒステリーを起こしてしまったりする と

それは その色々な理由によって 
そのヒトが追いつめられてしまって起きたこと
まぁ ヒトだから そういうこともありますね
ええ ヒトも大変ですものね
あとで後悔とか 反省とか しちゃいますよね

なんて 
おためごかし の言葉ではなかった


そういう時には


人間の本性が出る



そう言い切っておられる・・・

うわぁ・・・


でも うん それ 本当だと思う

最近 
ワタクシ自身の不甲斐なさとか 頭悪さとか だらしなさとか
よ~く客観的に見ると
けっこう どうしようもない感じがヒシヒシとしてまして
そういう時に この言葉
ものすご~く 納得したのでした

そうそう 本性でるわ いろんな場面で・汗

ちょっと 本性直さなきゃいけない(直るのか?爆)と ここで宣言いたします

あ でもね
件の人
本性を直すお手伝いして下さるそうなんだけれども

どうも素直でないワタクシは
そこに 宗教チックなにおいを感じる のです


お金が絡むからか 余計 そう思う


1+1=2

とばかりいかないのがヒト 
そんなによそ様に頼ってみてもねぇ
うまくいかないんじゃないかしらん 
結局は 自分で腑に落ちないとだめなんじゃないの?

と 
タロウばかりでなく 老いつつある我が身を振り返る・・・
 
2019年 第一歩
2019年が始まりました
どんな年になるのでしょうか
元号も変わることだし
「変化」の年なのかしら?
なんというか 
とことん良い方に 変わってもらいたいもんだと思う 年初め(←丸っきり人任せ)

毎年年末には 甥っ子一家が来る
父と二人だったら 特にな~んにもせずに 
普段通りの大晦日だったりするような気もするけど
そうもいかない毎年
けっこう 大晦日の晩ご飯のために お金が出て行く

というのも

彼ら 「大トロ」 が大好きで
柔らかくおいしい 「肉」 も大好きで
カニも エビも 大好きで

面白いように お財布から 諭吉さんが消えていきます

消えてゆく諭吉さんは元旦も同様
子どもたちはこのために来ていると言っても過言ではないだろうから
期待を裏切らないよう
オバちゃんは 清水の舞台から飛び降りる気持ちで お年玉を用意しているわけで…

んでもって おせちも ここんところはずっと買っているから
そのお代も含めて ざっと計算してみると・・・

えっ!?


というような額になってました

たった一日二日くらいのことなのに
二月分の食費くらいになってる

お正月って・・・

果たしてめでたいのだろうか?爆

あ おせち
買ってらっしゃる方に質問
「これはよかった!」 というおせち ありましたか?
うちは毎年
「・・・う~ん こんなものか・・・」 という感想で正月を過ごしています
(特に今年は「ハズレ」だった…泣)



 
雪が降った
雪国は一夜にして出来上がる

昨日まで乾いていた土は
雪ですっかり覆われている

細かく乾いた雪が
ふわふわと途切れなく舞い降りている

ま~ね
綺麗よね
「生活」というものと切り離してみれば
雪はキレイ

しか~し
大富豪ではない
庶民のワタクシは「生活」と一向に縁が切れないので
雪が降ると

「降っちゃった・・・」という気持ちになり
「あぁ これからずっとこれか・・・」
と嘆く

タロウの朝散歩と同期していたワタクシのコーヒータイムも
この雪で オシマイ

楽しみが一つ減ったことになる

これからの楽しみは

雪掻き

・・・なんてことがあるわけないじゃな~い!

春まで淡々と粛々と雪掻きして参ります
 
初めての鍼
タイトルどおり 鍼灸 

初めての!

いや ワタクシではなく  タロウ

そもそも 
東京のうちの近所にある動物病院では鍼灸治療をしている と
ずっと前から知ってはいた

知ってはいたけれども
病院…う~ん…
タロウもワタクシも できれば近寄りたくない場所である
(動物の鍼灸治療は獣医さんしかやっちゃダメなのよね~
 う~ん そこんとこ なんとかなんないかな~ とは思う)


試してみたい
でも 
行くのはヤダ

そんなこんなで試すのを延ばし延ばしにしていた 
のだけれど
よ~くホームページを見てみると

往診

という文字が!


恐る恐る 

「あの~鍼灸治療を受けたいんです。
全くの初診なんですけれど 往診はお願いできないでしょうか~?」

と聞いてみたら

大丈夫だって!

やった~!


ということで
受けました タロウくん 
初めての鍼灸治療

マットの上でフセの態勢
その背中に 鍼やら  もぐさのお灸やら
若い女の先生が タロウの脈を見つつ 慎重に治療して下さる

タロウったら 
初めてのこと&ヒトなのに

爆睡


ものすごく気持ちよかったらしい

一回で色々効果が目に見えるわけではなかったけれど
以前に習ったマッサージを全拒否していただけに
今回 ホッと胸をなでおろし
さらに言えば 市販のお灸でも大丈夫 と聞いたので
ワタクシができることもわかって 
なんだか すご~くよかった 

また 東京にいる時はお願いするつもり

それまでは ワタクシのなんちゃってお灸で 
我慢してくれ タロウくん
 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。