FC2ブログ
2019/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
初盆
お盆

いつも通りに棚を作って
お膳を作って
お団子を供えて・・・


タロウが身罷って いわゆる 初盆 
なのだけれども
どうも そんな気がしない

どういうことかなぁ

タロウはいつも私と共にある

そんな感じが強いからかなぁ

彼岸から此岸へ帰ってきて
此岸から彼岸へと戻る


う~ん どうしてもそんなことがピンとこない 今年のお盆

彼岸と此岸

それは そんなに離れているわけでもないのかもしれない
そんなふうにも感じる

まぁ 死んでからのお楽しみ♪

スポンサーサイト



 
夏に…

続きを読む

 
サプライズプレゼント
タロウ絵1

いぬのえ工房 FAMILIA さんで作っていただきました

あぁ このタロウの目が 視線が・・・

タロウだなぁ と・・・

おとうちゃんの誕生日プレゼントにしようかと思っていたのだけれど
ちょっとだけ(ほんの数日)遅れるので
これは 内緒の サプライズプレゼント にしようと思う

今のおとうちゃんの仕事場に
一人でいるおとうちゃんに
タロウをプレゼント…
 
意味を求める生物
思いもかけず 早くに あっという間に 逝ってしまったタロウ

その死は

平成 31年 月 31日 午前  時 30 分台(正確な分まではわからない…)

そして
彼は  13 歳 11 ヵ月 だった

3と1ばかりが並ぶ

令和 の時代に入らず 逝ってしまったタロウ

ヒトは こんなことにも意味を求めてしまう
彼の死が 自分にとって 必要であるのだと 納得したいからなのか?

厄介だね ヒトは・・・ 
 
七七日
255.jpg

昨日が七七日
葬儀をお願いしたお寺さんでは
毎月18日が観音会で誰でも無料で参加できる
ヒトはもちろんだけれど
主にペットの供養をして下さる
なので 七七日の供養の前に
その観音会にも参加してきた

観音経
とても響きがいいお経 だと感じました

年配のご夫婦
同じように大事な仔を失ってしまったのかしら・・・
会の最初から 涙を流されていた
お辛い気持ちが手に取るようにわかる・・・


七七日の供養では
お坊さんの近くでずっと座ってこちらを見ているタロウが見えていて
あぁ このまま 去って行ってしまうのかな… 
と思っていたら
こちらに歩いてきて
扉の前でくるっと振り返り
「まだ~?もう帰ろう~」と・・・

思わず笑っちゃったワタクシ
(あなたのためにやっているんだけれども・苦笑)
会の最初 
お坊さんのお話の時には泣いてしまったくせに
ちょっとずつ この状態に慣れ始めている証拠なのかもしれないねぇ

何が本当かはわからない
わからないから
確証がないから
混乱する

私はこれから もしかしたら そんなヒトと動物の助けに
いくらかでもなれるように
精進するのかも・・・ 


 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク