fc2ブログ
2010/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
おばあちゃんの猫
節分を迎えたところなのに
まぁ~すごい雪でございます~
一晩で降り積もる雪の量 呆気にとられるほどです
旧暦ではまだ12月の末だから しかたないといえば しかたないけどねぇ・・・


この間散歩していたら
お孫さんを連れたおばあさんが公園にいました
ま 雪だらけの公園ですけど その日は天気がよかったからね

そのおばあさん 猫を飼っているんだそう
でね その猫 病気で多分長くないと思うんだって
そして

「保健所に連れて行こうかと思って」 

おばあさん そんなこと言うわけです

見ていて辛いんだ
苦しそうにしていても どうにもしてあげられない
ならば いっそ楽にしてあげたい

おばあさん そう言うんです

決して「いらなくなったから」ではなく
その猫ちゃんを可愛がっているからでた気持ち
こういうヒトもまだまだたくさんいるんじゃないかと思います

保健所では 安楽死をしてくれるところはほぼないこと
苦しんで苦しんで 死んでいく場所だということ
もし 本当に安楽死を望むのなら 病院に連れて行ってあげてほしいこと
私からはそういうお話をしました

おばあちゃん
「そうなのか・・・ それじゃ やっぱり最後までうちで面倒見ることにする
 かわいそうだもの」
と言ってくれました

保健所ではどんなことをするのか
動物愛護センターではどんなことが繰り広げられているのか
小学生のうちから ちゃんと大人が教えないといけない と思います
実際に うちの甥っ子は小学生のとき 迷い犬を親切心から保健所に連れて行きましたからね
(その話を聞いて姉が慌てて引き取りに行きました)

それにね
「動物愛護センター」って名前 ふさわしくないですよね
本当のことを冠したらいいんですよ
「動物殺処理施設」って 
そうしたら 見ないふりもできなくなる  知らないふりもできにくくなる
そんなふうに感じます

追記
「優しいゴールデン」
センターでの写真です
Andy mamaによるブログ「Andy hello」から紹介させていただきました
伝わる方には伝わる
伝わらない方にもいつの日か!きっと!




みんな幸せ

みんな幸せ

「みんな幸せ」は動物愛護サイトです


NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~



 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク