2012/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
玉に瑕
急ぎ ニュースを転載します
ご協力くださる方がいらしたら よろしくお願いいたします

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆クマ保護施設が立退きの危機┃2012.10.17
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Animals Asiaより緊急ニュースとして連絡がありましたので
お知らせします。Animals Asiaはベトナムにクマ牧場から
レスキューをしたクマたちのサンクチュアリを
Tam Dao National Parkにもっていますが、その立ち退き
命令が出ているとのことです。

私たちにできることは以下の方法があります。
①首相に手紙を送る
②署名にサインをする
③ソーシャルネットワークを使いこの件を拡散する

①ベトナム首相の手紙の送信は以下のサイトに行きます。
http://www.animalsasia.org/index.php?UID=7PL8339IUCX

中央に以下のセンテンスがあるので、クリックをすると
メールが立ち上がりますので、そのまま下に英語で名前を
記入して送るだけです。

1. Email The Honourable Prime Minister Mr Nguyen Tan Dung

<手紙の内容を以下に和訳しました>
グエン・タン・ズン首相殿

タイ政府によりTam Dao National Parkのある世界レベルでも
大規模なAnimals Asiaのベアサンクチュアリが立ち退き強い
られていることを知りこの手紙を書いております。

Animals Asiaとタイ政府の間で、Tam Dao National Parkの
12ヘクタールは永久的に200頭のクマを違法なクマ牧場から保護し、
レスキューセンターとしてリハビリテーション施設と使うことで
同意を交わしています。この立ち退き令はそれに反する行為です。

立ち退きをし閉鎖に至ると、現在いる104頭のクマの居場所が
なくなり、77名の従業員が失職し、US$2百万のロスを
Animals Asiaに与えることになります。
どうかこのAnimals Asiaに対する立ち退き令を撤回し、
取り交わしている同意を誠意を持って守ってください。

(名前を英語で記入ください)


②署名をする方法です。
2. Sign our petition
これをクリックする署名もできます。

③ソーシャルネットワークを使いこの件を拡散する方法です。
3. Spread the word
 Email your friends
 Share it on Facebook

これはソーシャルメディアなどで広くニュースを
拡散したい方向けです。
皆様、どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------
■以下、Animals Asiaウェブサイト記事
(原文より一部割愛し翻訳)
http://www.animalsasia.org/index.php?UID=HNL6E4VTP0D
---------------------------------------------------------------
ベトナムのクマ保護施設が立ち退きの危機に直面

アニマルアジアが持つベトナムのタムダオ国立公園内の
ベアレスキューセンターが立ち退きの危機に直面している。
これは公園の責任者、ドゥ・ディン・ティエン氏の強い
圧力によるものである。

10月5日(金)国防省の指令により、農業農村開発省
(MARD)はアニマルアジアに対しレスキューセンターで保護
されている104頭のクマとセンター自体の立ち退き令を出した。
これはティエン氏のロビー活動によるもので、国防省はレス
キューセンターの土地を“国立重要地”に使用するとしている。

ティエン氏は2011年の4月よりアニマルアジアに、センターの
土地を放棄するように圧力をかけていた。自分の娘が投資を
しているツロング・ジァング・タムダオ・ジョイントストック社
にその土地を渡すためのようだ。同社は既にこの土地で
“エコツアリズムパーク”の開発と、ホテルを建設するべく
申請を出している。

立ち退きにより以下の影響が出る。
●ベトナムのクマ牧場や密猟から保護された104頭のクマの
居場所がなくなる
●77名のスタッフが職を失う
●US$2百万をかけて作ったサンクチュアリがなくなる

レスキューセンターに経済を頼っている地元も大きな打撃を
受ける。またクマ牧場の廃止に尽力をするというベトナム政
府の約束にも不信感が募る。

この立ち退きは、2005年にベトナム政府がアニマルアジアと
交わした同意に真っ向から反するもの。同意は公園内の12ヘ
クタールの土地を利用し、レスキューセンターとして施設を
建築すること、そこで違法に熊胆のために使用されたクマを
200頭収容できる施設にすることであった。この同意をもと
に、アニマルアジアは建設費を2億5千万円以上かけて施設
を建てた。
レスキューセンターには、現在104頭のクマが生活している。
小さなケージに閉じ込められ、熊胆生産に使われていたクマ
たちが、数年かけてリハビリしトラウマ状態から次第に快復
してきている。移動のために、このクマたちは再度ケージに
入れられ、再び身体的、精神的な苦痛とストレスを味わうこ
とになる。新しい施設建設には、少なくとも2年は必要であ
るため、クマたちはまた長期間ケージでの生活を強いられる
ことになる。
最終決断はベトナム首相のもとに行き、そこで下る。しかし、
国防省は非常に力を持った機関であり、首相も強制的に立ち
退きに同意することになるかもしれない。
“グエン・タン・ズン首相が2008年に発した指令が公園の責
任者により覆されようとしていること、またティエン氏がか
げで国防省に影響を与えていることも気づくべきである。
これは国防の問題ではなく、金儲けの話である。ティエン氏
は、首相がクマ牧場で虐待されていたクマの保護をするため
に、使用を約束をした土地を私欲のために使おうとしている。”
“センターを立ち退のかせると、自分の娘がプロフィットを
出せるのだ。そんな人間に権力を与えてはならない。”

アニマルアジア ベトナム ディレクター
チュアン・ベネディセン 
---------------------------------------------------------------

※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。




ようやく過ごしやすくなったかなぁ~と思ったら
今度はなんだか寒い・・・
いい時って長くないわ~(なんでもか・・・爆)

天高く馬肥ゆる秋 
ですが・・・
うちのタロウ 今ダイエット中です
体格のわりに 脚が細いタロウ
あんまり身体が重くなると 負担がかかる・・・かも
(それが原因で関節が悪くなるのではない というお話もありますが)
大台は避けたい と思っていたのに
ふと計ったら・・・大台に乗ってた・・・うそ~っ!

というわけで ダイエット決行
おやつは極力なし
あげても鼻の穴ひとつくらい
ごはんはお米を抜いて(野菜と海草とお肉のみ)量も減らしました

そうしたら 本当に少しずつですが(100g単位)
体重が減ってきました
うちには昔ながらの体重計しかなかったので
いまどきの体重計も買いまして
ヒトの体重も結果的に毎日計るようになりました
まぁ・・・そっちは減ってはないけど・爆

でもねぇ 世の中は誘惑が多いんですねぇ

東京朝散歩1

ここは東京のお散歩コース
みんな自由にゆったり過ごすことのできる場所
・・・なんですが! 
写真の時刻は人数も減って 
なおかつダイエット中のわんこが多いので大丈夫なんですが
もう少し前の時間帯は
もうね おやつ天国 でございます
入れ代わり立ち代わり いろんなヒトがおやつを下さる
断ってる暇もない・汗

そりゃもう タロウくん 狂喜乱舞・苦笑
ちょっと目を放してると
他人さまのおやつバッグ(たくさんご持参なさってます)に鼻を突っ込んでたりもする・大汗
お里が知れるどころの話じゃないわ
散歩に来たんだか おやつもらいに来たんだか やれやれ

いい場所なんだけどねぇ
おやつ攻撃がなけりゃもっといいのになぁ

そうそう 
運動量も増やそうと
会津では車で公園まで行っていたのもやめて 歩くことにしました
効果あるといいなぁ



スポンサーサイト
 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。