2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アニマルコミュニケーション
あまりに腹が立ったので ここで憂さ晴らしを!
(あんまり上等な解決策ではないと知りつつも・・・)


まぁちゃん(外猫)の行方はまだわからない
色々と思い当るところを探してみたりしているけれど
どうもいきあたらない

思い余って アニマルコミュニケーターさんに聞いてみようと思った
彼女が今どこにいるのか ということは難しいとしても
(実際 生きているのか死んでいるのか どこにいるのか といったことは難しいと
 お金はそれでもらえないと 何人かの方は断られた)
現在の彼女の様子くらい 知りたいと思った末のこと

ひとりHさんという方が 不確定でいいのなら という条件付きで承諾した
そして さっき 電話で話し始めたのだけれど…

もう途中で切りました!
何故かって?
彼女が説教し始めたからです
(この場合の説教って 叱るとかの説教ではなく お坊さんの説教って感じね)

最初の何分か リーディングの結果で 
このままセッションを続けるかどうか決めてくれ ということでしたが
私はとにかく最後まで彼女(まぁちゃん)の伝えてくれるはずのことが知りたかったので
セッションを続けてくれるよう お願いしました

それから5分もたたないうちに 取り止めにしてしまった・・・
信頼できないヒトと話を続けてみてもしょうがない
高額な費用でしたけれど いい勉強したと思って諦めます

ワタクシはまぁちゃんと繋がりたかったのであって
Hさんに動物との付き合い方を教授してもらいたかったのではない
それに お話してくださることの殆どが
こちらには チンプンカンプン
つまり まったく見当違いの話をしている ということ

実は私もアニマルコミュニケーション(と言うのも恥ずかしいけれど)の修業をしている
実際 話すこともある
自分の能力にさほどの信頼がおけないために
お金をいただくことなど考えられず
助けになることがあるなら…と
時々動物さんと話をさせてもらう程度だが

まぁちゃんとも幾度か試みてみたが
「大丈夫」としか言わないため
他の方の力をお借りしたくて
今回 お願いしたのだった

なんだろう?
自分でもやっていることではあるが
こんなんで 彼女はお金貰っているわけ? と呆れる
少なくとも
ワタクシが動物と話す(と言うとちょっと語弊があるのだが)その目的は
動物とヒトとの橋渡しであり
ワタクシはただの道具でしかない
できないこと わからないことも多いけれど
本当に伝えたいこと 伝えてほしいことは 双方にちゃんと伝わる

説教されるとは思わなんだ
ワタクシはお金を払って彼女のご高説を聞きたいのではなかったのだ

Hさんは 
ワタクシがまぁちゃんの幸せを妨害するとでも思ったのか?

少なくとも 彼女に誠意は足りない と感じた 
ワタクシも相当修業の必要な人間ですが
彼女は・・・人間性に疑問を感じました・爆
こういうヒトっているんだなぁ…
そして アニマルコミュニケーションなんかをしている・・・というヒトに限って
またこういうヒトが多いような気がする…

あぁ ひっそりと修行しよう…
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちわ。
そういう人いますねぇ、思い込みの激しい人。
決して反省せず自分がやってることはすべて正しいと信じて疑わない。
自己満足ボランティアとでも申しましょうか。
猫ちゃん、行方不明?きっとどこかで自由に暮らしてますよ。猫の幸せも猫それぞれ。人間の尺度では測れません。


☆空子さま

思い込みが激しい…う~む そのとおりでございます
ボランティアならまだ許せるけれど
かなりのお金を要求するから始末が悪いのです(前払い)

そうなんですよねぇ 
心配しても仕方がない とわかっているのに心配しちゃう・汗
避妊させて彼女の生に手を加えたというある種の悔悟が
ワタクシにこうさせた と言えます…
自分を含めて ヒトと言うのは度し難いと思いますです


プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。