2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
蓼食う虫も好き好き
今年の冬は雪が少ない(今のところだけど)
自宅付近は雪が解けちゃって ツルツルの道
雪が降らないのは嬉しいんだけど
滑ってしまって 散歩はけっこう大変
先を行くタロウに
「待って~!早すぎる~!」と
足元のおぼつかないワタクシ…
どっちが散歩してもらってるんだか

そういう雪状況なので 別宅の雪下ろしも行っていない
融雪装置を屋根に付けたのだけれど
ちゃんと稼働しているのかしらん?
願わくは これから先も 雪のたくさん降りませんことを…
春は近そうでまだ遠い


春 
春と言えば ハル(発音が一緒なだけ・笑)

肉球部分は硬くなったままだけれど
相変わらず元気に わらわらと走り回っている
ただ その上の部分が膿み始めてしまった
多分血の巡りの関係でむず痒くなって
自分でカミカミしてしまったのが一因じゃないかと…
今 新しい肉が盛り上がってきてはいるのだけれど
まだ血が滲んでいたりして
けっこう痛々しい状態

病院に行こうかとも思ったのだけれど
また色々とろくでもないことを言われそうで敬遠してしまった
で うちで治療中

市販の消毒液で殺菌して
あとは馬の油とか(これがいい感じ) 姉推奨のサプリメントとかを塗布
(サプリメントは飲んだりもしている)
ガーゼやサポーター(ヒトの指用)でガード(カミカミ防止)
少しずつ膿も治まっているので 
このまま様子を見ようと思っているところ


さっちゃんとタロウとの距離も徐々に縮んでいる

ハル3

この反対側にはタロウ

ハル4

猫団子 もしくは 犬猫団子 にはならないのだけれど
近くで一緒に寝る分には問題ないらしい
たま~に さっちゃんはハルを舐めてくれることも

ハルはどちらとも遊びたくてしょうがないのだけれど
時々遊んでくれるさっちゃんはともかく
タロウはまとわりつかれるのがイヤ
脚とかしっぽにチョイチョイされて
大人げなく「ウッ」とか言っている・苦笑

まぁ くぅちゃんの時よりは馴染みが速いかな
仔猫というのは偉大である と改めて認識


しかし このハル君
不思議なものがお好きである
なんと 白菜の漬物!
ワタクシの漬けた(と言っても一夜漬け)のを
美味しそうに食べる 食べる
試しに生のキャベツを差し出したところ こちらは拒否

白菜漬・・・
いや ワタクシも美味しいと思いますが・・・

猫の食べるもんじゃなかろう!

ちなみに 最初はワシワシと食べていた手作りごはんは
何故か今 絶賛拒否中

どうして~?😢





スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ