FC2ブログ
2020/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
森の必要性
『 クマと もりと ひと 』
一冊100円のこの冊子を
ぜひ買って読んでいただきたいと思います

(財)日本熊森協会が発行しています


私は『ねことじいちゃん』という漫画が好きでよく読むのですが
その中で おじいちゃんとその友達が
子どもたちに持たされたケータイについて話しています
「電話を持ち歩くようになるとは思わんかった」
色々新しいものが出てくるから大変だ~
というおじいちゃんたち
けれど
「ちょっと前まで 馬車で荷を牽いとったし 煮炊きも風呂も薪やった」
それが 電気が登場して
あれよあれよという間に全部が電気で動くようになった
あの頃の方がすごかった~

というような話をします

幸か不幸か
私はその「電気時代」しか知らない世代です
かろうじて お風呂は今のように電気で統御するのではなく
風呂釜で単純に沸かすタイプでしたね

今は電気が通じなければお風呂にも入れない…

便利ではありますね
自分で火をおこす必要はないし
IHコンロ(っていうの?)にしちゃえば 炎だって見ない
火事にはなりにくいのかもしれないけれど(本当?)・・・

うちの別宅には暖炉があって
そこで火をたくと
全員 例外なく 火をいじりたくなるのです
見るだけじゃなく
木を足したり 位置を変えたり

キャンプでも 火が主役のところはありますよね

話がそれてきましたか?

自分が便利な生活に慣れきっているのになんですが
電気に左右される生活ってどうなんだろう?と
思ったりもします

この冊子の中で

江戸時代のような質素な暮らしをして約3000万人
それが日本における人の定員数だ
という話があります

過去の栄華を誇った数々の文明も
エネルギー枯渇で滅んでいったという事実もあります

巷で噂される陰謀説の
人口削減なんかも
結局 エネルギーの奪い合いの話 ということになるのでしょうか

アニメの『天空の城 ラピュタ』で
所詮人は土を離れては生きていけない というセリフもありました


ヒトだけが生きていけるわけがないのです
ヒトはやはり自然の一部であるのだと思うのです


だから?


だから 私はどう生きていくのでしょう
どう暮らしていけばいいのでしょう

毎日のせわしい暮らしに負けてしまって
便利に負けちゃうままでしょうか


タロウが生きにくい世の中は
すなわち
私 ヒトが生きにくい世の中

小さなことでも
できることをしようとは思っているのです

今も これからも

スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
今は電気が無いと何もできませんね、以前は都会ではガスストーブが主流で各部屋にガス栓が配置されホースをつないで使いました。
栓が目立つので押し入れの中に付けるようになりそこから引いて使いました。

災害時には電気、ガス、石油、薪と燃料は何でも使える方が安心ですね~
近くの避難広場には災害時に電気、ガスが不通時にベンチをどけて
火を焚いて煮炊き湯を沸かす「釜戸になる設備」が有りますが
薪はどうして手に入れるのか不安です。
周りの崩壊した木造家屋が薪に成る様では都市崩壊の最終状態です!
今の便利さは禍患時の極端に追い詰められる不幸との引き換えに成り立っているのですね。


ティコティコさま
リスク分散 と言われていますね
でも このままの状態だったら 分散したところで…
という気持ちにもなったりして・苦笑
どこで現文明が崩壊するのか
自分の時代ではないからいいか・・・というのは身勝手ですよねぇ あぁ


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク