fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
歯は大事
父の食欲  少しずつだけれど 回復中

もうご飯でなくてもいいや
お菓子でもなんでも 食べてくれれば…
という気持ちにもなってはいるが
ご飯を食べてくれたら それに越したことはない

看護師によれば
入院中 入れ歯が寝ている間に
口の中(喉の中?)に落ちて 結構大変だったらしい
入れ歯が合わなくなっているのだろう

ようやく なんとか父の状態も落ち着いてきたことだし
よし!と 歯医者に行った

診てもらって驚いた
父の歯は もうボロボロだった
1年ちょっと前に入れ歯を直したのに
その入れ歯を支えていた歯が全滅

そりゃ噛めないはずです・・・

噛めないから食べないのかどうか
それは定かではないのだけれど
歯を直したら…という希望が出てきたことで
「私の」気持ちが少し落ち着いた

小さな子供はすごい速さで成長していくけれど
老人は同じような速さで機能が衰えていく

だから できる限りリカバリーできるように
常に状態をチェックしておかなければならない

私の反省と教訓事項として明記しておこう
スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
老人の健康管理は大変です。母も入れ歯が有るので毎日入れ歯を外し消毒液に浸けて殺菌してもらっています
口内の雑菌が気管に入ると肺炎を起こすことが有るので気を付けてもらってます
老化により免疫が低下してくるので重症化するリスクが高くなることが解っているので、肺炎球菌ワクチン接種を五年ごとにしてもらっています。なるべくつらい思いはさせたくないので気になることはなるべくしてもらうよう心がけています。やがて自分も同じ道を歩むので気を使っています。


ティコティコさま
私は鬼娘なので・笑 自分でできることは自分でしてもらっています
入れ歯管理も自分の手で・・・それが今回は裏目に出ました
よく噛めないと誤飲の原因にもなってしまうそうで ちょっと反省しました


プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク