fc2ブログ
2024/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
やりすぎなヒト
前の記事に捕捉?する形で載せます



日本熊森協会 宮城県支部長 小松 淳

クマたちが暮らす豊かな水源の森が残る奥羽山脈でも、ナラ枯れの大発生や大規模な森林伐採を伴うメガソーラー開発、
尾根筋を大規模に破壊する風力発電建設などにより、危機的な状況にあります。

宮城県で、奥羽山脈のブナの森から流れてくる滋養豊かな水を使い、無農薬、無化学肥料の米づくりを始めて42年、
ブナの森を守る活動も長年続けてこられた小関俊夫さんが、「クマが指定管理鳥獣に」という詩を昨年12月に書きました。

東北でも、山のことをよく知っている方は、昨年、クマたちにとって危険な里地や街に出て来ざるを得ない状況にあったこと
をよく知っています。

出てきたクマを捕殺するのではなく、クマたちが暮らせる豊かな山を取り戻し、里地や街ではクマを寄せ付けない対策をし、
「棲み分けて共存の道を歩む」のが、人として進む道ではないでしょうか。

「クマが指定管理鳥獣に」 小関俊夫

森林伐採で棲家を追われ

今 山を壊す

太陽光発電・風力発電に

苦しむ熊

どこへ行けばいいのだ

里に街におりて何が悪い

熊の領域に侵入したのは人間の方だ



鉄格子の罠にかかった

血まみれの熊を想像して欲しい

逆に

鉄格子の罠にかかった

人間も想像して欲しい

人間はスマホで

助けを呼ぶだろう

熊は銃殺されるだけ

やっぱり

人間は偉いのか

熊は山の神だったのに悪者にされ

指定管理鳥獣に

今年は熊の大好物

橅の実が大凶作

冬に凍える熊を

想像して欲しい



―あれほど東日本震災の時に 電気に頼りすぎないように という声があったのに
もうすっかり過去のこと
ガスも電気がなければ使えない
車も電気で動かす
どの家庭にもエアコンがあって
自由にいつでも使うことができる
何もかもが電気

どの文明も滅ぶのはエネルギーが枯渇したから
だから 原発だろうが 自然エネルギーだろうが
使えるものはとことん使う

自然エネルギーは一見よさそうだけれど
太陽光パネルも
風力のプロペラも
10~20年でゴミになる

エネルギーは生み出せない
形を変えるだけ

ならば 私たちが漫然と使っているこのエネルギーは
どのような形に変わったのだろう

二酸化炭素だけが地球温暖化の理由?
そうではないだろう

昔はよかった というつもりはない
便利な世の中の恩恵を私も受けている
けれど やりすぎ という言葉は浮かぶ

ヒトはやりすぎているのでは?
でも やりすぎるのがヒトなのかもしれない とも思う

未来はどういう世界になるのだろう
スポンサーサイト



 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク