2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
くぅちゃん
くぅちゃんが逝ってしまいました

朝 廊下の隅で冷たくなったくぅちゃんを父が見つけました

あんまりにも突然で 泣くことしかできません

うちに来て まだ一年ちょっと

乳腺腫瘍  巨大結腸症  腎不全 と病名ばかりが増えた一年

それでも ごはんが大好きで 

いつも「ごはんちょうだ~い」とヒトにまとわり付いていたくぅちゃん

タロウとさっちゃんと ぜんぜん仲良くできなかったけれど

時間をかければ いつか必ずみんなで家族になっていくと信じていたのに



ひとりぼっちがキライで

春に具合が悪くなったのも

みんなが出かけてしまって 三日間 昼間は一人で過ごさなければならなかったから

ちょっとでもヒトが誰もいなくなると探し回って

どこにでも見つけにきたくぅちゃん



なのに  死ぬときに一人にしちゃった・・・



くぅちゃん3


ごめん ごめんね 

写真もうまく撮れなかった・・・




くぅちゃん 辛いことばっかりしてごめん

毎日飲むお薬がキライだったよね

ムリヤリ飲まされて おかあちゃんに抱っこされるのイヤになっちゃったよね

辛いことから解放されて 今は楽になったのかな

でもね でも くぅちゃん

おかあちゃんはもっとくぅちゃんと一緒にいたかった

「今度旅行に行く時はどうしようね」って言ったけど

くぅちゃんがいるから行けないって意味じゃなかったんだよ

みんなでどうやって行こうかって ただ それだけだったんだよ



お水を手で飲むのが得意だったね

鰹節が大好きだった

袋のカサカサ言う音が聞こえると「ニャン!」といいながら飛んできたよね

でもおかあちゃんの手作りごはんは好きじゃなかった

ミルクもあんまり好きじゃなかったよね

自分のベットじゃなくて さっちゃんのベッドで寝てた

さっちゃんの寝ている場所がお気に入りで どんどん横取りしてたね

でも タロウとさっちゃんがじゃれていると

まるでさっちゃんを助けようとするみたいに

慌てて走ってきて参戦しようとしたね

さっちゃんとおかあちゃんがおうちの周りを散歩しに行くと

玄関まで追いかけてきた

姿が見えなくなると 大きな声で鳴いたね

「くぅちゃん こっちだよ~」と言うと

「にゃ~ん!」と驚く速さで走ってきたよね 

タロウの足を洗う洗面器のお水が大好きだったね

毎朝 洗面所にいる私に「お水~」とねだったっけ





くぅちゃん  うちに来てくれてありがとう

でも こんなに早く逝っちゃうのは ちょっとひどくない?





くぅちゃんがいないことで泣いている私

でも その頭の片隅で 

「タロウが逃げ回らなくてすむようになる」と思ったことも確か

どういう人間なのだろう 私





くぅちゃん ごめん


でもね できたら 生まれ変わって

もう一度うちに来てくれないかな

もう一度家族になってくれないかな

もう一度チャンスを 

存分に愛すことのチャンスをくれないかな

くぅちゃん縮小






詮無いことばかり考えてしまいます





スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

突然のお別れだったのですね。心中お察しします
くぅちゃんと過ごした日は短いかもしれないですが、くぅちゃんはたくさんの愛情をもらって、魂のふるさとへ帰っていったと思います。
いつかまたどこかで会える日まで…。


タロウの母様
くぅちゃんは、きっと神様からもらった時間が少ししかなかったんですよ。だからちょっと大急ぎでいろいろしなければならなかっただけ。そして、ちゃんと全てやり遂げたんですよ。だからきっと大丈夫。これから、タロウの母さんと縁のあるコは、皆、くぅちゃんの紹介状を持ってやってくるんだろうなと思います。


あまりに突然でおかけする言葉もありません。今、
バスの中で泣かないようにするのが精一杯。タロウの母さんの心中お察し申し上げます。

短い命とわかって、最期の時を少しでも暖かく見守られるようにタロウの母さんのお家を選んできたのでしょう。きっときっと幸せだったと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。


突然の別れは、本当につらいです。
母さんの驚きと哀しみを思うと、なんと言っていいのかわかりませんが。

くぅちゃん、タロウの母さんと出会って良かったね。
たくさん愛情と幸せをもらって良かったねと、ずっと思っていました。

ご冥福をお祈りします。
生まれ変わって、母さんのところに走って戻ってくる日まで、しばらくのお別れですね。



気が付かなかった…ごめんね、遅くなって。

くぅちゃんが今生、タロウの母さんを選んで来てくれたこと
きっと、くぅちゃんにとっても
母さんにとっても深い深い意味があるんだよ。

ごめんね、だめだ。
なんでかわからないけど思いっきり泣けてきちゃう。



プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ