2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
あたりまえはあたりまえじゃないということ
ここ会津地方は 
この震災の他の被害地域のひどさを見るにつけ 
申し訳ないと思うほどに 大きな被害はありませんでした
原発の放射能汚染も 他より大事無い数値を示しています

それでも
タロウの散歩に出かけるときは 必ずタロウにカッパを着けて
帰ってきたら 濡れタオルで全身をくまなく拭いて・・・
なんてことをしています
気休め と言われればそのとおりだなぁ
でも そのままにはしておけなくて

*わんこの放射能汚染からの影響については こちらを参考に
 まぁ このくらいだったらそう神経質になるなってことですね


相変わらず余震はあって
その度に びっくりして警戒するタロウですが
「だいじょう~ぶ!」と無理にでも私が笑っていると それなりに安心するようです
さっちゃんは大物・笑
首をもたげるくらいはしますが どっしりと落ち着いています
それでも たまに夜は私とタロウと一緒に寝たくなるらしく
必死に付いて来ようとします

節電・節灯油のため 今 私の寝室は寒いのです
それに もし また何かが起こったら
タロウとさっちゃん 両方を避難させるのはちょっと大変
なので ごめんと思いつつ さっちゃんを置いてきぼりにしています・爆

3・20さっちゃん
おかあちゃんのイジワル~!

昨日は小さな湯たんぽをお布団の中に入れてみました
すると いつもは私の身体の上にどど~ん!と乗っかってくるタロウが
その湯たんぽの上にどっしり…
朝までしっかりと湯たんぽを独占してました
寒がりタロウでございます
おかげで 私は湯たんぽの側面で暖を取る羽目になりました・苦笑
3・20タロウ
寒いのキライ…
それ さっちゃんのベッドだけど…笑

こんなふうに日常を語れるのはとてもありがたいことですね
もし 家族の誰かが命を落としていたら 行方不明だったら…

だから 今 考えましょう 考えてください
災害が起きたとき 何が大切か必要か
家族を守るためには 具体的にどう行動するか
真剣に 考えましょう
今 だと思います

便利な世の中です
色々な情報と自分の行動のクセも加味して 
考え付く最良 いえ もしくは最低ラインの生き抜く道を考えましょう
お願いいたします

3・20虹



スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

ブログアップできるほどの落ち着きが生活に戻ってきて良かったです。
原発はまだ予断を許しませんが、様々な困難を乗り越えて解決していくという強いイメージを持って祈っています。
それにしてもさっちゃん、ますますお福様の一番弟子状態ですね(笑)
タロー君、お兄ちゃんなのにちょっと甘えん坊モードかな? それも可愛いよ


☆猫じゃらしさま
なんとな~く落ち着いてます・笑
一番落ち着いてないのは タロウかも
私が動くと寝ていても起きちゃうの・爆
甘えん坊って言うかなんというか・・・情けな~いタロウでおます

原発
絶対に危機は回避できる
そうなって それから
これからのエネルギー問題をみんなが考えるようになる

そう思っています


No title
タロウの母さんの力強いお言葉、無意味に右往左往してしまう自分に喝が入ります。

こちらでも、友人たちと災害時にどうするか、という話は日常会話になっています。
この先いつまでも危機感を保って暮らせませんが、こういう何気に話している事が、そのときにふっと思い出され冷静さを取り戻せそうな気がします。

西方沖地震後、余震のたびにカジルさんは旦那さんを踏んずけて私の方へ走って逃げてきてました。
旦那さんのショックは地震より大きかったようです。

しかしさっちゃん、大物ですね。
タロウくん、がんばれ~。


No title
お久しぶりです。
コメントで無事という事が分かって安心していました。
被災地域ではないとの事ですが、原発の事など心配はつきませんね。
それでもたくましく?性格されているタロウの母さん一家を見て何だかホッとしました♪
今遠くの私にできる事は寄付くらいですが、復興に向けて何かできたらと思っています。
とりあえず近いうちに献血にもいこうかな。
こんな血でも役立つかしら?(笑)

タロウ君、すっかり甘えん坊になっちゃって♪
何か感じて不安なのでしょうね。
さっちゃん!アナタなら1人でも大ジョブ!がんばれ!(笑)

早く春が訪れ、皆様が少しでも笑顔になりますように・・・


☆ミチヨさま
マイナスなイメージではなく
いいイメージを持つこと
非常時ばかりでなく 普段でも大切なことなんだなぁと思っています

だんなさま・・・笑
いや 笑っちゃいけない
だんなさまのレーゾンデートル(うわっ古っ!)が危うくなった瞬間でしょうか
でも まぁ 「おかあさん」の存在って偉大ですからねぇ
そこそこ諦めが必要かと存じます・笑(実はうちも同じ~笑)


☆みーママさま
タロウのお友達んちのおとうさんは
宮城の避難先の知人の方に 粉ミルクやオムツを届けたそうです
「ここは幸せだよ~」とはその方の弁
ありがたいと感じています
灯油が手に入らなくて寒い位は仕方ないかっ!

さっちゃんはね 
おじいちゃんを守るという任務もありますのでねぇ・笑
タロウは 私と一緒だと地震も大丈夫だとわかりました(ぐっすり寝てた)・爆

ホント はやく 色々と「春よ来い~♪」です


No title
私も地震後はブログが更新できませんでした
いっぱい泣き、たくさんのことを考えてしまいました
子供のこと、家族のこと、そして犬のこと・・・

きっと東北の津波でたくさんのペットが命を落としたんですよね
でもそんなことを口にだせないような惨状で
いまだに行方不明の方は1万人以上・・・

早く日本が復興に向けて進めますように!




☆mimiさま
ブログにお邪魔しました
息子さんから連絡があったんですね!
よかった!
あとは時間が必要なだけですよね


今だからこそ 何かがあったらどうするか
それを本当に具体的に考えておくこと
東京と会津を行き来している私は
その必要性を切実に感じています
mimiさんも是非!


No title
こんばんは
ブログ見てくれたんですね、ありがとうございます
短いメールでしたが、どんなに電話してもメールしても返ってこなかったのに
このメールだけは本当に嬉しかったです
これから待てる気持ちになりました

東北の被災地の方々のことを思えば
小さなことと、改めて思います


☆mimiさま
本当によかったですね
大変なことばかりの中で 
本当によかった!といえる嬉しさ・・・
小さなことじゃないですよ
同じ「命」のことでしたもの

待てる気持ちになられたとのこと
よかったですね
「生きてるだけで丸儲け」ですもんね!


プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ