2018/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
本:ポプラの秋(湯本香樹実)
父を亡くした女の子が  母と引っ越した先のアパートで出会う
大家のおばあさんとの間の秘密
それが 大人になった彼女を救う

なんて書くと 重々しい感じがするけれど
なんだろう
小さい頃の自分も含めて 少女の匂いを思い出す
どこか懐かしくて 頼りなくて
でも もう手に入らない日々

子どもならではのエピソードには 
登場人物と一緒に大笑い

『夏の庭』は 三國連太郎がお祖父さん役だった(と思う)
本は読んだことがないけれど
あの映画は良かったから
「はずれ」 ではないだろう と多少期待して読んだ今回の本

彼女のほかの本も読んでみようと思う

続きを読む

 
火事
今日 ごく近所で火事

ボンッ! キャ~! という音 声が2度ほど聞こえて
なんだろう? と窓を開けてみたら
大きく火が見えた…

慌てて 火元の方へ見に行く

火の前で そのお家のおばちゃんが立っている
集まってきた人がみんな 
「危ない! はやくこっちへ!」と口々に・・・

近くの消防団のメンバーらしき人が
消防車が来るまでにすでに消化を始めて
火の勢いは少し治まったように見えた

でも 見えただけだったかも
鎮火まで 随分と時間がかかった

おじちゃんは出かけていて無事
でも 娘さんが…逃げ切れなかった

本当に本当に 火事は怖い
他人事ではない
時間に追われてバタバタしているワタクシも
本当に気をつけなければならない

急ぐ時ほど ゆっくりと 慎重に

自分に言い聞かせる
 
なぜ 義務化 なのか?
https://jp.sputniknews.com/japan/201804294832868/

自民党山本幸三議員が 
犬猫のマイクロチップ装着を義務化するべく
法制化に向けて 活動


絶対反対!!


この流れは いずれ ヒトにも及ぶ


マイナンバー
マイクロチップ

誰にとって益のある事なのか?

少なくとも 私には無用なものだ

多くのヒトには
マイクロチップを装着するより
迷子にさせないことに心砕いてほしい
 
P2018_0326_093749.jpg
桜の木 まだ蕾は固い


ようやく春が来た
日差しが強くなり 公園の雪も ほとんど消えてしまった
この 「・・・しまった」 というのは タロウの気持ちを代弁したもの
名残惜しそうに 残った雪の上で 毎日ゴロンゴロンしている
私は 全く名残惜しくない
ありがとう~さよ~なら~の気持ちでいっぱい
(ありがとう~は多少無理して言ってるな…)

しかし
公園の小川は雪解け水で溢れかえらんばかり
この水 小さな川から大きな川へ
そして海へ流れつくんだろうけれど
不思議だなぁ~
どうして海は溢れないんだろう・爆
頭ではその理由を知っていても  心は「フシギ~」と言っている

P2018_0326_093819.jpg

タロウは毎朝 ここで朝ごはん
散らばったタロウごはんを 鼻と目で探して食す
この方法
ストレス解消となり
通常の散歩の30分くらいの効果があるとか

まぁ うちでは これ ダイエットのためでもあるわけだけど・笑

あんまりのんびり探していると
カラスさんがやってきて 奪い取ってしまうのが玉に瑕

のんびりやのタロウさん です
 
病気一歩手前・・・
2年半前に 悪性腫瘍手術を受けたタロウ
その時以来 米のとぎ汁乳酸菌ヨーグルト(長い…)をかかしたことはない
ごはんに混ぜて食べて貰っていたが
本犬 このヨーグルトに ほとほと嫌気がさしていたらしく
まぁ~食べなくなりました

で 食べさせようと ごはんに魅力的な諸々をトッピング

これが 裏目に出た…

タロウさん 太りました…それも3キロも…

あぁ!

今度は糖尿病予備軍となり  再び ダイエットの運びとなりました

太ったからか 
散歩も短くなって 悪循環に陥っております
ダメよ! ダメダメ~!(あ 古い?笑)

ヨーグルトは シリンジで強制給仕 
最初からそうしておけばよかったのに~!
 
後悔先に立たず

これからタロウさん 空腹との戦いでございます
ガンバレ~~~!
 
プロフィール

タロウの母

Author:タロウの母
「美味しいお酒と肴で食っちゃ寝 
犬猫と遊んで また食っちゃ寝」
 を理想とする怠け者

2010年愛玩動物飼養管理士2級取得
同年 ホリスティックカウンセラー

タロウ (犬-男の仔・2005年春生) 
さっちゃん(猫-女の仔・2006年春生)
ハル  (猫-男の仔・2013年秋生)
ダイ  (猫-男の仔・2014年秋生)
と一緒に暮らしています
くぅちゃん(猫・女の仔・元野良)は
2009年初夏に家に来て1年後に身罷りました

おうちを求めています!
みんな幸せ NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~
AISHAMANMAの手作りごはん
☆Aishamanmaの手作り薬膳ご飯      http://aishamanma.com/
オーラソーマ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ